月別アーカイブ: 1月 2011

駅からすぐですよー!

誰に会える? フレッシュルーム池袋千川物件のみなさん、こんにちは! 今日はこんなグルメ記事を発見しました! レオタード姿でリボンを回し、“自虐ネタ”を得意とする、いとうあさこ(40)。ぶっちゃけキャラのノーテンキな印象からは想像できないが、実家は都内に豪邸を構えるケタ外れの大金持ちで、正真正銘の“箱入り娘”。ところが、19歳で尾崎豊の音楽に影響を受けて実家を飛び出し、以来“お嬢さまオーラ”はすっかり消えてしまったという。 そんないとうが専門学校時代に通っていたのが、池袋エリアの「花ぐるま亭」。 場所は地下鉄有楽町線千川駅から歩いて約2分。メニューは「焼き肉」と「お好み焼き」の2本立てで、20年以上にわたり地元客に親しまれてきた。人気の秘密は、オーナーが徹底して貫いてきた“本物志向”にある。焼き肉は食肉の品評会でも評価が高い佐賀牛を使用。お好み焼きにも上質な粉を厳選して使い、丁寧にとった和風ダシと山芋で、独自のスタイルを築いている。 いとうのお気に入りは、常連に大人気の「カレーもんじゃ」(1200円)。最大の特徴は、単なるカレー風味のもんじゃではなく、濃厚な手作りカレーの味を存分に楽しめること。早速オーダーすると、じゃがいも、豚肉、コーン、卵などたっぷりの具材と一緒に、別皿でこの店自慢の「手作りカレールー」が登場。このルーを加えて全体をよく混ぜ合わせ、アツアツの鉄板にのせて焼いていくのがこの店流だ。 有名人の常連はほかにも多数。女優で関西出身の藤山直美(52)は、かつて渋谷にあった同店の系列店で、この店のお好み焼きを大絶賛していたという。プロボクサーの佐藤幸治(30)は、この店の焼き肉の大ファン。牛のうまさをとことん楽しむなら、カルビの特上、上、並を盛り合わせた「カルビ三昧」(3500円)がオススメだ。 有名人たちが通う店、やっぱり気になりますよね。全文はコチラを参照。 「花ぐるま亭」 〒171-0043 東京都豊島区要町3-24-6 03-3958-5341 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

本年もフレッシュルームをよろしくお願いいたします。

池袋千川物件にお住まいの方々もそうでない方々も。 新年あけましておめでとうございます。 本年もフレッシュルームはゲストハウス・シェアハウスのクオリティ向上と入居者様の満足度アップにむけて一生懸命やらせていただきますので、 当ブログともども、池袋千川物件をなにとぞよろしくお願いいたします。 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!